アンティーク】銀食器資産になる銀器ブランド⑤GORHAM ゴーハム

せっかくなら資産としての価値のある銀食器を選びたい!

銀食器ブランド どのブランドなら高く買い取られるの?

銀食器ブランドはヨーロッパだけでなく、アメリカの銀食器も有名。その代表格の「GORHAMゴーハム」もおすすめです!

今回は銀食器選びの参考に、リセールバリュー(買い取り価値)も期待できる」「資産価値としても評価される」アメリカの老舗銀食器ブランド【GORHAMゴーハム】 を紹介していきたいと思います。

目次

おすすめ銀器ブランド⑤ アメリカ 【GORHAMゴーハム】

我が家で愛用しているGORHAMのスターリングシルバー製バターナイフ

銀食器はヨーロッパの中世貴族社会や各国の王侯により、その銀食器文化が発展を遂げました。

その経緯からヨーロッパの銀食器ブランドは「Cristofleクリストフル」「MAPPIN&WEBBマッピン&ウェッブ」などヨーロッパのブランドが今でも世界的に人気で、日本国内では特にその傾向が強いように思います。

しかし、アメリカの銀器も品質ではヨーロッパブランドに負けておりません。

アメリカにはヨーロッパからの移民が18世紀~ヨーロッパからの移民が本格化し、ヨーロッパの文化が多く持ち込まれました。

(映画「タイタニック」のように、多くの富裕層も移民しました。)

おのずとヨーロッパの銀食器文化もアメリカでも花開き、そのアメリカ銀器の代表格が【GORHAMゴーハム】なのです。

そのゴーハムの高い品質はアメリカ政府にも認められ、ホワイトハウスやアメリカ合衆国議会議事堂など、様々な場所でゴーハムの銀製品が使用されてきました。

今回はヨーロッパの銀器にひけをとらない、アメリカ銀器の代表格【GORHAMゴーハム】を紹介していきます。

GORHAMゴーハム の歴史

GORHAM STERLING PAT.1940

【GORHAMゴーハム】の歴史は実は非常に古く、ロードアイランド州プロビデンスに1831年に設立されました。

創業者ジェイブズ・ゴーハムJABEZ GORHAMは 当初はヘンリー ウェブスターHenry L. Websterと提携し「GORHAM SILVER」を設立しましたが、1848年には息子のジョン・ゴーハムJOHN GORHAMに事業を継承します。

このジョン・ゴーハムによってゴーハムは世界有数の銀器ブランドと成長していきます。

1852年、ジョンはヨーロッパの銀食器のワークショップや熟練した職人の仕事をヨーロッパ現地で視察します。

そして、イギリスの最高デザイナー ジョージ・ウィルキンソンGeorge Wilkinsonを雇います。

これによりゴーハムの銀製品の品質はヨーロッパにひけをとらないレベルに高まっていきます。

1859年には 第16代 アメリカ合衆国大統領リンカーンにもホワイトハウスで使用する為にGORHAMのティーセットが購入されています。

(※1957年にこのティーセットはワシントンDCの国立アメリカ歴史博物館に寄贈されました。)

ゴーハムの職人達による高い技術は銀食器だけでなく、様々な場所で見ることができます。

ジョージ・ワシントン像(合衆国議会議事堂)、やセオドア・ルーズベルト像(アメリカ自然史博物館)など歴代の大統領像などがゴーハムによって作られております。

ゴーハム社によるジョージ・ワシントン像 Photo by sue hughes on Unsplash

アメリカ政府に高い評価を受けていたGORHAMゴーハムでしたが、歴史の中では複数の企業に買収されるなど、

紆余曲折もありました。

現在でも世界的に高品質な銀製品を作り続けています。

GORHAMゴーハム の魅力 デザインパターンの多さ!

ゴーハムの魅力はその長い歴史の中で作られた様々なパターンです。

1940年にデザインされた「Lyric」
Lyric

実に200年近い歴史の中で GORHAMゴーハムには様々なシルバーカトラリーデザインが生まれました。

そのデザインのパターンは実に100パターンを超えます。

ゴーハムの人気パターン「Chantilly」 1895年に ゴーハムの有名なデザイナーWillam C. Codman によるデザイン。最も有名なパターンの一つと言われています。このようなパターンごとの年代やデザイナーなどがゴーハムのカトラリーの奥深さとなっております。

このパターンの多さは他のメーカーより抜群に飛び抜けています!GORHAMゴーハムの魅力の一つだと思います。

コレクション魂をじつに揺さぶられますね。その奥深さはヨーロッパ銀器に負けておりません!

アメリカ銀器の代表格【GORHAMゴーハム】 こちらも本物の銀食器ブランドです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメントする

目次