スノーボード・サーフボード収納にピッタリ!極小トランクルームの活用のすすめ。

夏はサーフィン、冬はスノーボードが趣味だけとオフシーズンの収納をなんとかしたい!

趣味の道具がスペースとってきて収納をなんとかしたい!

ワークライフバランスが叫ばれる今、仕事だけでなくプライベートも充実させる生き方が広まってます。(私もそんな生き方を実践している一人です。)

特にアウトドアな趣味を始めると、大型で長尺な趣味道具などが自宅での収納のお悩みになりますよね。

しかも使う季節が限られる物も多かったりしますよね。

住宅事情で趣味道具が増えて家族に文句を言われている方も多いのではないでしょうか?

そんな課題を解決するのが最近流行の屋内型の「極小コンパクトなトランクルーム」なんです。

今回は、趣味道具の賢い収納におすすめの極小トランクルーム、特に0.5帖以下のコンパクトなトランクルームについての活用をご紹介です

目次

進化する【トランクルーム】は屋内環境でキレイ!

「トランクルーム」というと、昔の「コンテナ倉庫」のイメージで屋外に大きなコンテナが置いてのを想像する方も多いのでは。

もちろん、大きなコンテナをそのまま貸し出す「屋外コンテナ」の形態も今もありますが、トランクルーム】と呼ばれる【屋内型レンタル収納スペース】が今、様々な用途で利用されています。 

今流行なのは屋内トランクルーム

屋内型レンタルスペーストランクルーム】・・・建物のフロアをパーテーションで細かく仕切って収納スペースとしたものです。空調やセキュリティなどの設備が充実していて、デリケートな荷物の保管にも最適様々なサイズが用意されていて、利用用途、価格の柔軟性に富み利便性が高い収納スペースなんです。

サイズは大体0.5帖から数十帖まで場所によって様々。

今回は趣味道具の収納で 意外と重宝するサイズの【0.5帖以下のトランクルーム】のニッチな活用について調べて行きたいと思います!

極小【屋内トランクルーム】の収納にピッタリな趣味道具

これは1帖なのでこの半分サイズと思ってください!

極小トランクルーム0.5帖のサイズ感は大体 幅90cm×奥行き90cm×高さ210cm。

トランクルーム 0.5帖と表現されると 狭くて使い勝手悪いと想像するかと思いますが、、とんでもない。

まさに長尺の趣味道具に無駄のないピッタリな収納スペースなんです!

長尺の趣味道具の例を挙げていきましょう!

①サーフボードの収納

夏に始めたサーフィンも寒くなると海が遠のく・・。

夏にサーフィンを始めたけど、秋~春の1年の2/3はサーフボードは使わないと言う場合、サーフボードは収納に場所をとります。

夏はサーフィンをするけど、冬には海には入らずスノーボードに転向する方も多いですよね。

サーフボードは実はデリケートな保管が必要なのですが、【屋内トランクルーム】ならば、【温度管理】や【湿度管理】、【直射日光も当たらない】ので安心です。

サーフショップのボードロッカーよりも自由でリーズナブルに利用できるので、通年サーファーも住宅事情によっては【屋内トランクル-ム】の活用はおすすめです。

高さ210cmのトランクルームならば、7フィート弱(6’8=約208cm)のファンボードまでは極小トランクルーム収納が可能だと思います。

②スノーボード・スキー板の収納

ウインタースポーツの代表格と言える「スキー」「スノーボード」ですが、こちらもシーズンオフの収納がかさばりますよね。

スキー板の長さは大体身長からマイナス5~10cmなので男性ならば、160cm~170cm、スノーボードの長さは身長からマイナス15~20cm程度なので、150~160cm程度でしょうか。

1年のうち、使う期間が限られる長尺の道具なので、自宅での収納には皆様苦労されているのではないでしょうか。

「スノーボード」「スキー板」の保管に注意したい点も【湿度管理】【直射日光があたらない】という点。

【屋内トランクルーム】ならばシーズンオフの保管場所としてピッタリだと思います。

③ゴルフクラブ ゴルフバッグの収納

ゴルフクラブ ゴルフバッグが玄関脇を占領している。。。こんなお宅もあるのでは。

ゴルフにどっぷりはまっている方はそれでも良いですが、つきあいで年に数回しかやらないと言う場合は、収納場所を考えたいところです。

保管で注意したいのは【湿度管理】です。

アイアンのスチールシャフトなどは錆びもでますので、湿気に弱いのですが、【屋内トランクルーム】ならば大丈夫です。

④釣り道具の収納

釣り竿(ロッド)類を始めとする、釣り道具も収納がかさばる長尺物になります。

釣りのフィールドによってロッドの長さや種類は異なり、ルアーフィッシングでは細かな操作性の為にも何種類もロッドを揃えたりします。

インテリア代わりにロッドラックに並べて収納できれば良いのですが、なかなか家族の理解も得られず、部屋の片隅に置かれぱなしの釣り道具も多いのではないでしょうか。

【屋内トランクルーム】ならば 【湿度管理】もできるので、釣り道具の錆びをふせぐにも安心です。

極小トランクルーム 【0.5帖】以下 の サイズ 相場感 

0.5帖のサイズは 90cm×90cm×高さ210cm

それでは0.5帖以下の極小トランクルームの相場感を見ていきましょう。

こちらは東京23区内のトランクルームです。

【24時間出入りOK】【空調完備】【換気完備】【セキュリティ完備】【敷金礼金 更新料0円】で 

0.5帖  月 1,100円    0.4帖ならば月800円! (3ヶ月半額キャンペーンにて)

東京23区内の 屋内トランクルーム
屋内トランクルームの一例。

次にこちらは神奈川県横浜市内の【屋内極小トランクルーム】です。

こちらも 【24時間出入りOK】【空調完備】【換気完備】【セキュリティ完備】 【敷金礼金 更新料0円】 です。

便利な1階で  0.5帖  月1,250円    2階の0.4帖で 月650円!(3ヶ月半額キャンペーンで) 

横浜市内の屋内型トランクルーム

次は首都圏の1都3県での最安値の【屋内トランクルーム】を探してみました

こちらは 神奈川県内の【屋内型トランクルーム】になります。

もちろん【24時間出入りOK】【空調完備】【換気完備】【セキュリティ完備】 【敷金礼金 更新料0円】 です。

0.5帖なら 月 1,100円    0.3帖 になるとなんと 月 605円!(3ヶ月半額キャンペーンで)  

このように探せば お得な【屋内トランクルーム】はあります!

この収納スペースを1ヶ月借りてランチ1食分程度!  コストパフォーマンス高いと思いませんか?

0.5帖(90cm×90cm×高さ210cm)なんて狭くてなんにも入らない、と考える方も多いかもしれませんが、ちょうど一人暮らしの部屋のクローゼットまるごと一つ分程度のスペースです。 価格もリーズナブルですし、逆に無駄にすることなく使えるスペースなのではと思います。

新しい収納のカタチも! 

ここまで極小 コンパクトな0.5帖以下の【屋内トランクルーム】の活用方法をお伝えしてきました。

【屋内トランクルーム】のここが良い!!

  •  24時間出入り自由。セキュリティも完備されている。
  •  サイズが用途に応じて様々(0.2帖~)コンパクトサイズから無駄なく利用できる。
  •  敷金・礼金・更新料0円  キャンペーン価格がある物件は最初の数ヶ月はかなりお得!
  •  0.5帖で1000円代~  (年間10,000円程度) とリーズナブル!
  •  換気、空調設備完備なら、「温度管理」「湿度管理」も安心!
  •  デリケートな荷物の収納にも適している!

従来の貸倉庫よりも使いやすい【屋内トランクルーム】。 趣味人にとってはとっても使いやすい収納スペースでおすすめです

また新しい収納のカタチとして「収納スペースのシェアリングサービス」もあるんです。

「余ったスペースを活用したい人」と「荷物の置き場に困っている人」をつなぐ物置シェアサービス「MonooQ(モノオク)」

ぜひ 自分にあった極小収納スペースの活用を探してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメントする

目次