クリストフル 銀マニアが選ぶ!カトラリーにおすすめのシルバーポリッシュ 銀磨きアイテムとは?

大切な銀のカトラリーを大事にしまっていて、いざ使おうとしたら真っ黒・・・。

こんな経験はございませんか?

憧れの銀食器やカトラリーを手に入れても、避けて通れないのが、「銀特有の変色」ですよね。

私もクリストフルやアンティーク銀器を愛用するようになり、銀磨ぎ (シルバークリーニング)が日課になりつつあります。

私の日課のクリストフルのお手入れはこちらの記事をご覧ください↓)

そこで必要になるのが、シルバーのクリーニングアイテムなんですが、これも用途によって実に様々なタイプがあるんですよね。

今回は銀のカトラリーのお手入れにもおすすめのタイプ別の 銀磨き シルバーポリッシュ アイテムをご紹介していきます。

目次

シルバーポリッシュの選び方

まずはどのようなタイプのシルバーポリシュがあるのか知っておきましょう。

市販の銀磨き シルバーポリッシュのアイテムは大きく分けて以下のようなタイプがございます。

  • クロス(布)タイプ
  • リキッド(液体)タイプ
  • カトラリー専用バスケット式
  • スプレー式
  • ペースト(クリーム)タイプ

それぞれタイプごとに向き、不向きがあり、なかには取り扱いに注意が必要な物もあります。(臭いがきついものもあります)

磨く銀製品の大きさや形状など用途に応じて選んでいきましょう。

クロス(布)タイプ

出典:Rakuten

一番お手軽に使えるのが、クリーナー成分が含まれた「クロス(布)タイプ」です。

これは銀のカトラリーを使うなら必ず用意しておきたいアイテムです。

クロス(布)タイプの長所は「手軽さ」と「安さ」です。

日常のちょっとした合間に”ササッ”とシルバー磨きしたい時にピッタリ。

他のタイプのシルバーポリッシュと比べると安く手に入りますし、扱いも簡単で、気軽に使えます。

注意点ですが、汚れても 布、クロスは洗わないようにしましょう。(洗うと薬剤が落ち効果がなくなってしまいますので注意しましょう。)

①TOWN TALK タウントーク社 シルバーポリッシュクロス 

価格:約300円/枚~

  • 英国 TOWN TALK タウントーク社製 イギリス生産
  • 4サイズ:6.5cm正方/7×14cm/12.5×17.5cm/30×45cm
  • クリーニング成分と変色防止成分を含んだコットン100%

TOWN TALK社は1895年 英国・ランカシャーで誕生した創業120年超のシルバーメンテナンス製品の老舗。

クロスのサイズも数種ラインナップがあります。

超微粒子研磨剤入りコットンで小さなアクセサリーから大きな銀食器まで素早くケアできます。

肌に優しい裏地付きなのもポイントですね。

②TOWN TALK タウントーク社 シルバーポリッシュ ミット 

価格:約2,300円/ペア~

  • 英国 TOWN TALK タウントーク社製 イギリス生産
  • サイズ:ペア 
  • 超微粒子研磨剤入りコットン100%の磨きクロスの手袋

こちらはシルバーポリッシュクロスで全面作られた TOWN TALK社の「手袋型ミット」。

海外ドラマででてくるような銀の手入れの為の専用の手袋です。

手にはめたまま銀製品を磨くだけでピカピカになっていきます。

カトラリーを磨くのが楽しくなるシルバーポリッシュ ミットです。

③Hagerty ハガティ社 シルバーダスター シルバークロス

価格:300円/枚~

  • 米国 Hagerty ハガティ社製
  • 5サイズ:9×12cm/12×19.5cm/24×30cm/30×36cm/36×55cm 
  • アクセサリー専用に開発された超微粒子研磨剤入り100%コットン

1895年創業(TOWN TALKと同年) 米国 Hagertyハガティ社 シルバーメンテナンス製品では世界中でトップシェアを誇るブランドです。

上の商品は35cm×55cmとかなり大判のシルバーダスターですが、こちらもサイズ展開は豊富にあります。

大型の銀食器や、大量のカトラリー類を磨くのにもピッタリ。

アクセサリー専用に開発された超微粒子研磨剤入り100%コットン。変色防止効果も期待できます!

④Uncle Bill アンクルビル  シルバークロス

価格:300枚/枚~

  • (株)中田貿易社製 
  • 2サイズ:8.5×13.5cm/24×30cm
  • ドイツ特注生産、クリーニング成分と変色防止の錆び止め成分も配合。

こちらは 国内シルバーケア製品のトップブランド 「Uncle Billアンクルビル」のシルバークロスです。

ただ綺麗にするだけでなく、「貴金属を痛めない」ことを大切にしており、品質の確かなシルバークロスです。

2サイズ展開でこちらも錆び止め効果成分が含まれた磨きクロスです。

リキッド(液体)タイプ 

出典:Amazon

こちらの【リキッド(液体)タイプ】は液体に含まれる成分による化学反応によってクリーニングする物になります。

銀の変色は主に【硫化反応】によるものですが、液体に含まれる酸性成分によって硫化した変色を元の銀の輝きに戻します。

リキッド(液体)タイプの長所は、凹凸やチェーンなど「細かい部分」も綺麗にできる点です。

またクロス(布)タイプでは落としきれないような、アンティーク銀器に見られる真っ黒な変色なども対応できます。

小さなアクセサリーなどは浸け置きで綺麗にできますが、カトラリーでは液体を塗布していく必要があります。

長時間の塗布やステンレスへの塗布はシミの原因になりますので注意しましょう。

(リキッドタイプを使ったクリーニングは下の記事が参考になります。↓)

⑤Hagerty ハガティ社 シルバークリーン

価格:約1,900円~

  • 米国 Hagerty ハガティ社製
  • 容量:170ml (他にミニ50mlもあり) 
  • スポンジ 洗浄かご(容器内)のセット

こちらはハガティの代表的なシルバーケア製品の「シルバークリーン」。

カトラリーであれば170mlの容量でお試しいただくのがよいと思います。

このリキッドを数秒塗布し、さらにクロスで磨けば新品同様の銀の光沢がよみがえります。

変色防止効果もあるのがうれしい!

⑥TOWN TALK タウントーク社 シルバースパークル

価格:約1,680円~

  • 英国 TOWN TALK タウントーク社製 イギリス生産
  • 容量:225ml 
  • 洗浄ブラシ 洗浄かご(容器内)のセット

こちらは225mlと大容量がうれしい タウントーク社の 「シルバースパークル」。 

使い方はハガティ社製と変わりません。細かい凹凸の部分などは付属のブラシでこすることでさらに効果が期待できます!

カトラリー専用☆ バスケット式

バスケット式がカトラリーには最適☆

アクセサリーよりも大きいカトラリー類をクリーニングする為の【バスケット式】はシルバーカトラリーのクリーニングを最も効率的に行えます。

こちらはリキッドボトルの容器内にカトラリーを収納できるバスケットが付属しており、

そのバスケットを容器内のリキッドに数秒浸漬させることで、一度に多くのカトラリーを綺麗にすることができます。

多くのシルバーカトラリーをお持ちの方には本当に重宝するクリーニングアイテムなんです!

他のアイテムより少し値が張りますが、リキッドは何度も繰り返し使えますので、おすすめ☆

⑦Hagerty ハガティ社 シルバーバス プロフェッショナル

価格:約5,000円~

  • 米国 Hagerty ハガティ社製
  • 容量:500ml 
  • サイズ:直径7cm×高さ23cm 
  • 容器内に洗浄かごがセットされています。

トップブランド ハガティ社のカトラリー専用洗浄液「シルバーバス」 レストラン等 プロの使用も想定されています。

使い方は

①容器の中の内カゴに変色してしまったシルバー製または銀メッキ製のカトラリーを入れ、液に5~10秒程浸ける。

②ザルごと取り出し直ぐに溶液のぬめり感が無くなるまで水洗いして下さい。 

③さらに仕上げでクロスで磨けばピカピカに!

⑧Uncle Bill アンクルビル  シルバーディップ

価格:約3,300円~

  • (株)中田貿易社製 
  • 容量:500ml
  • 容器内に洗浄かごがセットされています。

安心の国内ブランド アンクルビルの カトラリー専用洗浄液「シルバーディップ」

ハガティ社製と比較すると安価ですが、その使い勝手は遜色ございません!

シルバーカトラリーを多くお持ちのかたいかがでしょうか。

スプレー式

出典:Rakuten

こちらはリキッド(液体)タイプをスプレー式にて塗布できる便利なシルバーポリッシュ。

スプレー式の長所は広い範囲や大量のカトラリーを効率的に綺麗にできるところ。

また、使用する量を調整したり、布に含ませて使用もできますので、小物にも対応可能です。

⑨TOWN TALK タウントーク社 シルバーポリッシュスプレー

価格:約1,200円~

  • 英国 TOWN TALK タウントーク社製 イギリス生産
  • 容量:50ml 
  • 超微粒子研磨剤入りシルバクリーナー

こちらのスプレータイプはタウントーク社により、シルバークリーニングをもっと手軽に行えるように開発されました。

いぶし銀加工された商品にも使えます。

⑩Hagerty ハガティ社 シルバースプレー

約2,400円~

  • 米国 Hagerty ハガティ社製
  • 容量:200ml  
  • 変色防止剤R-22配合

ハガティ社のこだわりの逸品がこの「シルバースプレー」

なんと変色を落とすだけでなく、変色防止剤の効果で半年から1年の長期間、銀の変色を抑える効果が期待できる商品です。

汚れを落とすだけでなく、変色防止効果が長期間持続するアイテムは珍しく、おすすめのアイテムです!

⑪Uncle Bill アンクルビル  シルバースプレー

価格:約3,000円~

  • (株)中田貿易社製 
  • 容量:200ml
  • 柔らかい研磨剤を使用し、楽器にも使用可能。

国内ブランドの「Uncle Billアンクルビル」のシルバースプレーは柔らかい研磨剤を使用しているのが特長。

銀メッキ厚が3ミリ程度の薄い鍍金でも安心して使用できる国産品質のシルバースプレーです。

銀の変色や細かな傷を消し、変色防止と光沢の維持が期待できます。

ペースト(クリーム)タイプ

出典:Rakuten

こちらのペースト(クリーム)タイプは昔から愛用されているスタンダードなシルバーポリッシュです。

使用方法は布やコットンなどにクリームを含ませて磨きます。

ペースト(クリーム)タイプの長所は使用量を調節しやすく、宝石付きやいぶし銀加工など繊細な製品にも対応できること。

いぶし銀加工の独特の風合いをリキッド(液体)タイプでは綺麗にしすぎてしまうんですね。

麺棒などを使うことで、小物にも対応することもできます。

⑫Hagerty ハガティ社 シルバーポリッシュ

価格:約1,000円~

  • 米国 Hagerty ハガティ社製
  • 容量:10ml/50ml/100ml/250ml  
  • ハガティの代表作といえるロングセラー商品

こちらはハガティ社の代名詞とも言える「シルバーポリッシュ」です。

リキッドタイプで落ちきれない変色を仕上げるのに効果てきめんです。サイズも大小様々あるのでお試しに小さなサイズも選べます。

使い方はまず、容器を良く振ってから1円玉より小さいくらいの量をクロスにとり、

クロスに馴染ませて 磨きたい箇所を磨くだけ。

綿棒などを使って細かい箇所を磨くのも良いです。

⑬TOWN TALK タウントーク社 シルバーポリッシュ

価格:約2,000~

  • 英国 TOWN TALK タウントーク社製 イギリス生産
  • 容量:250ml 
  • 乳液タイプのシルバクリーナー。

英国タウントーク社の「シルバーポリッシュ」も使い方はハガティと同様。こちらは比較的容量があるので、

本格的に銀を磨きたい方におすすめです。

⑭Uncle Bill アンクルビル  シルバーポリッシュ

価格:約1,500円~

  • (株)中田貿易社製 
  • 容量:118ml
  • 中田貿易が最大の自信をもっておすすめする自信作!

こちらは国内シルバーケアアイテムトップブランドの「Uncle Billアンクルビル」のシルバーポリッシュです。

変色を還元する「化学成分」、光沢を取り戻す「研磨剤」、美しさを維持する「錆止め剤」この3つのバランスがとれた品質の高いシルバーポリッシュ。

中田貿易の自信作のアイテムです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメントする

目次