世界的サーファー、ケリー・スレーターとコラボ☆ブライトリングの高級サーフウォッチ『スーパーオーシャン』を完全解説☆ 

あの ケリー・スレーター様と共同開発した超高級サーフウォッチがあるらしい!

サーフウォッチといえば耐久性、防水性やタイドグラフなどの機能性を追求したものが多く、

「サーフウォッチは海だけで使う」

というサーファーも多いのでは?

今回ご紹介するサーフウォッチはぜひサーファーに、陸上でのラグジュアリーな機会にも身に着けてほしい!

そんなセレブなシーンにもクールにきまる高級サーフウォッチが、

ブライトリングの『スーパーオーシャン』なんです。

パイロットウォッチのイメージの強いブライトリングがですが、

1957年に開発されたダイバーズウォッチの名作「スーパーオーシャン」が現在、さらなる進化を遂げています。

果たしてどんな腕時計なんでしょうか!?

今回は、レジェンドサーファー ケリー・スレーターと、高級時計メーカー「ブライトリング」とのパートナーシップで生まれたサーフウォッチ 新作『スーパーオーシャン』シリーズを完全解説していきます!

目次

「時計ではない計器である」プロフェッショナルを追求する ブライトリング社

「翼」「錨」がモチーフの旧ロゴ。空と海を制すプロフェッショナルな時計。それがブライトリング。 

ブライリングの創業は1884年のスイスのサンティミエの工房から始まりました。

創業当初は懐中型のクロノグラフとストップウォッチを中心に製作されており、

特にスピードを計測する機器の優れた性能は警察に正式採用されるほど高い評価を得ました。

これがブライトリングの「時計ではなく計器である」という企業理念のルーツになります。

1915年には世界初となる専用プッシュボタンを携えたクロノグラフ腕時計の開発に成功。

1934年にはリセットボタンの機構を開発し、現在のクロノグラフの原型を創り上げます。

多くの空軍にも採用されたブライトリング。

1936年には当時の英国空軍のパイロットウォッチのサプライヤーとなり、

現在まで続くブライトリングと航空界とのパートナーシップを確立させます。

第2次世界大戦時にもブライトリングのクロノグラフが支持され、

1952年にはその進化系といえる名作「ナビタイマー」を発表。

回転式航空計算尺を搭載した 大空を想像させる名作「ナビタイマー」

クロノグラフの傑作とも呼べる「ナビタイマー」は世界中のパイロットに絶大な支持を受け、

現在まで続く人気モデルとなります。

「空」を制したブライトリングが次なるフィールドに選んだのは「海」。

1500mの超防水も備えるモデルも!「スーパーオーシャン」

1957年に200mというハイスペック防水を備えた「スーパーオーシャン」を発表。

ダイバーズウォッチの黎明期に誕生した「スーパーオーシャン」は60年を超える歴史の中でアップデートが繰り返され、

現在に至るまでそのプロフェッショナルな魅力は多く時計玄人の支持を集めています。

ブライトリングのスクワッド構想 【サーファー スクワッド】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次