サーフィン未経験者・子供に初めてのボードはソフトボードがおすすめ!

子供でも乗りやすくて安全なサーフボードはどれを選べば良いの?

サーフィン未経験者だけど初心者向けのサーフボードはあるの?

オリンピック競技に正式採用されたサーフィン。初めてサーフィン競技をご覧になり「私も始めたい!」「子供にサーフィンやらせてみたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

今回は子供やサーフィン未経験者にも安全で乗りやすい初めてのサーフボードとして【ソフトボード】(スポンジボード)をおすすめ、紹介していきたいと思います。

目次

ソフトボード(スポンジボード)とは

サーフィンスクールでも良く使われる【ソフトボード】

ソフトボードって普通のサーフボードと何がどう違うの?

サーフィン未経験者ならば、サーフボードを触ったことすらなくて当然ですから、そう思いますよね。

【ソフトボード】は別名「スポンジボード」とも呼ばれており、その名のとおり「ソフト(柔らか)」な素材で作られている「サーフボード」のことです。

一般的なサーフボードは、ポリウレタン、EPS(ポリスチレン)バルサなどの木などに様々なコーティングを施し使われていますが、【ソフトボード】はスポンジ素材を採用して作られています。

一昔前は、サーフィン未経験者向けの「サーフィンスクール」などで多く使われている【ソフトボード】は初心者向け、(少しださい?)というイメージでしたが、それはもう過去の話。

近年は多くのブランドから多様な【ソフトボード】が開発され、子供や初心者用としてだけではなくベテランサーファーのセカンドボードとしてもちょっとしたブームになっています。

【ソフトボード】のおすすめな理由① 怪我を防げる!

お子様でもソフトボードなら安心!

お子様・未経験者に初めてサーフィンを始めさせたい場合、一番のおすすめ理由は【安全】であることです。

通常のサーフボードは固い素材で作られており、またサーフボートによってはノーズ(ボードの先端)が鋭角になっているサーフボードも多いです。

自分のサーフボードにぶつかったり、他人にボードをぶつけたりすることだけで怪我のリスクがあるのですが、この【ソフトボード】は非常に軽く柔らかい素材で作られておりますので、安全性が非常に高いのが特長です。

子供や初心者向けの「サーフィンスクール」で良く採用されているのも、「安全性の高さ」が大きな理由です。

ボード素材だけではなくフィン部分も柔らかい素材で作られているボードはさらに安心ですね。

【ソフトボード】のおすすめな理由② 軽い!浮力抜群!

小波でも乗れるのが【ソフトボード】の強み!

サーフィンで波に乗るには「浮力」が重要なポイントになります。

【ソフトボード」はとにかく軽い。

通常のサーフボードよりも軽いスポンジ素材で作られている【ソフトボード】は抜群の浮力があります。

ソフトボードの浮力によって早いテイクオフが可能になり、サーフボードの安定感が増します。

パドリング(手でこぐこと)が楽々、 簡単に言うと とにかく乗りやすい!訳です。

また通常のサーフボードでは波に乗れないような小さな波でも遊べますので、サーフィンを楽しめる日が増えるのもおすすめの理由です。

初心者はとにかく回数波に乗ることが上達の道ですから、大きなメリットと言えるでしょう。

【ソフトボード】のおすすめな理由③ 丈夫!壊れにくい!

丈夫で壊れにくいので、取り回しに気を遣わなくてもOK。

サーフボードは実はとってもデリケート。

通常のサーフボードは表面はガラスクロスと樹脂(レジン)でコーティングされていることが多く、ちょっとぶつけただけで、凹んだり、ヒビが入ったりします。

手を滑らして落としただけでも、キズになりますし、そのキズからボード内部に水が浸入することでサーフボードは痛んでしまいます。

【ソフトボード】はその名のとおり表面は柔らかい素材でできてますから、ぶつけたりしても壊れにくく耐久性も高いのが特長です。

水深の浅い波打ち際まで乗り上げても安心ですから、がんがん乗り続けることができます!

初心者のうちはボードの取り回しにも慣れていませんので、丈夫な点も助かりますね。

【ソフトボード】のおすすめな理由④ 安い!コスパ高い!

一般的なサーフボードはショートボードでも大体10万円前後、ロングボードになると20万超になるものもあります。

その点、【ソフトボード】は通常ボードに比較すると安価です。

様々なモデルがありますが、【ソフトボード】は通常ボードの大体半額程度で購入できるのではないでしょうか。

安くて、壊れにくくて、かつ乗りやすい。三拍子揃ってコストパフォーマンスが非常に高いのも【ソフトボード】の魅力です。

【ソフトボード】を使うデメリットはあるの?

ソフトボードを愛用するベテランサーファーも増えてます。

結論、私は子供、初心者がソフトボードと使うのはメリットしかないと思います。

ただ、よく言われるソフトボードへの否定的な意見もあるはあるのです。だいたい次のようなネガティブ意見ですね。

  • 楽すぎるのでパドリング力がつかない。
  • 変な癖がつく。
  • ださい。

たしかにパドルは楽々で乗りやすい。ただターンの際にレールをいれづらく操作性の悪いイメージがあるのが【ソフトボード】。

ただ、それも過去のイメージになりつつあります。最近ではプロサーファーの手がけたモデルや、ショートボードに近い操作性のソフトボードも増えてます。

↓ワールドチャンプ プロサーファー 「ミック・ファニング」がプロデュースしたソフトボードはベテランサーファーの愛用者続出!

プロサーファーを目指すならばともかく、「楽しいサーフィン」をするのに【ソフトボード】はメリットしかない!

初心者・未経験者の最初のサーフボードとしては間違いなくおすすめです。Let’s Fun Surf!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次