子供とサーフィンデビューに!初心者用ソフトボード・サーフボード5選!

【サーフィンスクール】などでも良く使われる柔らかい素材でできたソフトボード。

初心者でも怪我をしにくく、かつ壊れにくくて、かつリーズナブル!

まさに三拍子揃ったコスパの良いサーフボードが【ソフトボード】です。

近年ではベテランサーファーの小波用のセカンドボードとしても愛用される方も増え、そのテイクオフの早さは目を見張るばかり・・・。

今回は、初心者やお子様の最初のサーフボードにおすすめな【ソフトボード】サーフボードを5つ厳選しご紹介します。

目次

おすすめ①SOFTECH ソフテック  ROLLER

【SOFTECHソフテック】はオーストラリア発のお洒落で、高機能なスポンジボード!

今やサーファーならば1本は持っている!?世界ナンバーワンのシェアを誇るソフトボード専門ブランドです。

価格も非常にリーズナブルでお買い求めやすい1本です。

【SOFTECHソフテック】・・・オーストラリアのノーザンビーチにて2009年から始まったソフトボード専門のブランドです。今ではサーフィンスクール用だけでなくパフォーマンス用のソフトボードも多数ラインナップし、オーストラリアやアメリカ、そして日本でもメジャーなブランドとして存在感を増しているブランドです。

ソフテックのROLLER ローラー は 幅広いアウトラインを持ち、初心者でも簡単に波をキャッチできるような特別な設計柄がされたファンボード。

サイズは 7.0フィート(213.4cm)が初心者にベストマッチ。 お子様なら6.6でも十分かも知れません。

付属でソフトフィンも3枚つくので、フィンも安全性が高い。まさに【初心者の為のボード】です

おすすめ②CATCH SURF キャッチサーフ  ODYSEA

こちらはアメリカ、カルフォルニア発のブランド。ソフテック同様にソフトボード界を牽引するブランドです。

【CATCH SURFキャッチサーフ】がすごいのは 数々の世界トップサーファーがライダーとなっていること!

ジェイミー・オブライエンがこのCATCH SURFのソフトボードであのハワイ・ノースショアのパイプラインでライドしたというから驚きですね。。

【CATCH SURFキャッチサーフ】・・・2007年にアメリカ カルフォルニアのクレメンテで始まった新しいサーファーの遊び方を提案するサーフブランド。80年代のテイストのポップでキャッチーなノリが楽しいブランドです。

【CATCH SURFキャッチサーフ】のODYSEA オディシー キング オブ ソフトボードと言える初心者に最適なボードです。

他のソフトボードよりも多いストリンガーが3本内蔵され、今までのスポンジボードとは違い「しなり」と「反発」を得ることができ、かつ丈夫で軽い!

こちらも7.0フィートが初心者にはベストマッチ。ODYSEA LOG の7.0フィートがおすすめですね。

おすすめ③SMILE ON SURF  スマイル オン サーフ

【SMILE ON SURFスマイル オンサーフ】はその名のとおり、「楽しいサーフィン」をするために特化したブランドと言えます。

特長なのは 「本当にリーズナブル」だということ。 このお値段ならば一夏だけのお試しの購入も全然OKでしょう。

キッズ・ジュニアの入門用として軽くてお子様でも持ち運びが楽々のソフトボードです。

ラインナップは5’6(167cm)  5’10(176cm)  7’0(213cm)   7’0の長さならば、サーフィン未経験の大人のパパママも十分遊べるサイズになります。

おすすめ④Beach Access Surf ビーチアクセスサーフ

 【Beach Access Surf ビーチアクセスサーフ】日本発の【ソフトボード】専門ブランドになります。

 海をサーフィンをもっと身近に、サーフボード選びも未経験者にわかりやすくボード選びが優しくできるようにとつくられたサーフブランド。

驚きなのが、全商品全国送料無料ご自宅までロングボードが送料無料で届いてしまうのはびっくり。。。

サーフボードの購買体験ももっと快適なものにしたい」というブランドのポリシーが感じられます。

ビーチアクセスサーフのソフトボードの特長

日本ブランドならではの 「おもてなし」の精神が感じられるブランドです。

ラインナップも豊富。初心者には7.2フートがちょうど良いサイズだと思います。

日本発サーフブランド 【全国全商品配送無料!!】

環境保護に取り組むグローバルネットワーク「1% FOR THE PLANET」

またビーチアクセスは売り上げの1%を「1% for the Planet」を通じて環境保護団体に寄付。

環境に配慮したサスティナブルなサーフボードの販売まで手掛ける日本発のサーフボードブランドです。

おすすめ⑤MICK FANNING ミック ファニング  The Beastie 

プロサーファーで過去3度の年間世界チャンピオンに輝いた あの、ミックファニングが独自のメーカーを立ちあげ、ソフトボード業界に参入。

そのブランド名は自らの名を冠したMF(MICK・FANNING)!

  

ミックファニングのソフトボードはハイパフォーマンスなものも多いのですが、こちらは初心者におすすめな最高のボードになるでしょう。

ミックファニングのソフトボードはベテランサーファーもセカンドボードで愛用することも多いです。

まわりから「できる」と思わせるブランドですので、中級者以上でも全然ありですよね。

ソフトボード専用ワックスもあります!

ソフトボードは通常のサーフボードに比較すると滑りにくい素材で出来てますので、ワックス不要のものもありますが、

ソフトボードの近年のブームもあり、今はソフトボード専用のワックスも販売されています。

ベースコートは不要で、通常のサーフワックスよりも柔らかくベタつき感があるイメージです。
ソフトボードにも塗りやすく、持続力も抜群。

スポンジ素材ですので、滑り止めシートなどは使えないので、こちらの専用ワックスを使えば安心です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

yn1173のアバター yn1173 飲食店店長

海好き&ビール大好き、湘南在住20年。最近ビール腹に悩みながらも、毎週末は海でデトックスする中年サーファー。ゆったりスローライフとアンティークに囲まれた生活を夢見ながら、スローな情報発信をさせていただきます。ブログ開始2021年7月の超初心者。ゆったり読んでいただければ幸いです。
サーフィン歴16年。 最近アンティーク銀器にはまり仏蘭西の銀器「クリストフル」が憧れ。

コメント

コメントする

目次